厚生労働省助成金・奨励金を活用していますか?助成金・奨励金の受給相談、申請は大阪府堺市のみなみ社労士事務所へ

リスクマネジメントにより企業を力強くサポートします! みなみ社会保険労務士事務所/大阪府堺市の社労士事務所



労災・雇用保険
労災保険特別加入
健康保険・厚生年金保険
給与計算
就業規則・各社内規定
助成金
是正勧告への対応
あっせん代理
派遣・介護事業等許認可申請
新規設立法人運営サポート

労働時間制度・残業代削減
賃金制度設計

事務所案内
料金案内
セミナー案内
リンク

<事務所>
〒590-0079
大阪府堺市堺区新町5-32
新町ビル504
TEL:072-242-8255
FAX:072-242-8256
























HOME > 助成金



1.助成金とは
 助成金とは、雇用保険料(雇用保険二事業分として徴収されている1,000分の3.5の部分)を財源とする返済義務のない完璧な給付金です。雇用保険に加入している事業所は、当然受給する資格があるのです。

2.助成金を上手にもらうには?

@雇用保険に加入している
 財源は、雇用保険の三事業から拠出されているものがもとんどなので、未加入では受給することはできません。

A法定帳簿、就業規則などの書類が整備されている
 助成金の支給申請、計画書提出時には法律に基づいた書類の提出を求められます。

○労働者名簿、賃金台帳、出勤簿又はタイムカード
○就業規則
○労働保険関係書類(保険関係成立届、保険料申告書など)
○雇用保険関係書類(事業所設置確認通知書、被保険者資格取得及び喪失関係など)
○税務関係書類(法人設立届、決算書、確定申告書類など)
○法人登記簿  など


B事前に手続き等が必要な助成金があります
 備品の購入や従業員の雇入れの前に、計画届けの提出や確認を求められるものがあります。また、備品にの購入日や従業員の雇入れ日は、助成金によってタイミングが違いますので注意が必要です。(他の要件を満たしていても、タイミングによってもらえないことがよくあります)

C会社都合で解雇しない
 過去の一定期間、会社都合による退職者がいる場合、不支給要件となるケースがほとんどです。

D労働保険料を納めている
 労働保険料の未納があれば不支給要件となるケースがほとんどです。

E専門家を上手く活用しましょう
 社会保険労務士は助成金申請の専門家です。助成金の受給要件は複雑で、法改正も多いため非常に時間と労力が必要です。
 スムーズに助成金をもらうためにも、是非みなみ事務所を活用してください。


今はキャリアアップ関連の助成金が主流です。

気になる助成金があれば、お問い合わせ下さ
  い!



このページのトップへ 

<営業対象エリア>
阪府、奈良県、和歌山県、京都府、兵庫県全域
大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区、大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市都島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区
池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市堺区、堺市北区、堺市西区、堺市中区、堺市東区、堺市南区、堺市美原区、四条畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、忠岡町、千早赤阪村、豊中市、豊能町、富田林市、寝屋川市、能勢町、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、岬町、箕面市、守口市、八尾市

※その他の地域も相談承ります。
Copyright (C) 2006-2015 みなみ社会保険労務士事務所 All Right Reserved.